PR
Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ブクログ
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    Thai Koh Tao & Koh Samui その3
    0
      ダイビングは、いつも、どこでも朝早い。
      6時に起床、7時に朝食、8時に集合!
      南の島にいる方が、規則正しい生活だー。

      今回の滞在もフルムーンに引っかかり、午前中はすごい引き潮。
      本来、ダイビングボートは目の前のビーチから出るらしいんだけど
      この時期はとても無理。
      なので、一山超えた裏側から海に出ることに。

      途中まで車で行って、その先は歩いて行かなくちゃいけないんだけど・・・

      これが半端じゃない!! 

      一応、階段?の様になってはいるけど
      石がごろっとしてて手すりもないし、一段一段が高いし、砂が浮いてるし。
      おまけにそんな所を
      ダイビングの機材を持って登ったり降りたり!!

      「よく、サイパンのグロットと比較されます」 ・・・だって あせあせ

      オットは、2人分の機材を入れたメッシュバッグを担ぎながら
      頭の中は 『海猿』 が流れていたそうな。

      更に、オンシーズンのはずなのに
      海は荒れまくりで潜るポイントが限られちゃって しょんぼり

      タオに来たら、チュンポンピナクルに行かないでどうするんだー!!
      ジンベエはどうしたー!!(まぁ、会えないとは思うけど)

      諸般の事情により、水中カメラの準備が間に合わなかったので
      とりあえずビーチの写真でも。



      そして更に続く soon



      人気blogランキングへ

      にほんブログ村 酒ブログへ

      posted by: dolphin | 夏休み 2006 (Thai Tao&Samui) | 17:18 | comments(2) | trackbacks(1) | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 17:18 | - | - | - |
        おかえりなさい!
        楽しい旅行だったようで何よりです☆

        出発早々にサッカー選手と遭遇ですか〜!
        なんという偶然。
        しかもラウンジ利用とは・・・リッチですねぇ。
        羨ましい!

        ダイビングのことは全然分からないのですが、機材なんかはやっぱり重いんですか?
        ですよね?
        海まで足場の悪いところをてくてく歩いて行くのは大変だったことでしょう・・・
        でも海はもちろん素敵、だったんですよね?(^▽^)
        海中の写真がなくて残念です・・・
        | さるうさ | 2006/08/24 8:49 AM |
        サッカー選手との遭遇は、帰りの飛行機です。
        なので、ずーっと一緒だったんですよ!
        TVで試合を見た時も
        「おー、この人いたいた!」
        と、盛り上がってしまいました。

        ダイビングの機材・・・想像しているより重いです(>_<)
        初めてフル装備した時は、一歩も動けませんでした(笑)
        次回は絶対!最新のデジカメを用意して
        海の中をご案内致します♪
        | dolphin | 2006/08/24 3:15 PM |









        この記事のトラックバックURL
        http://hana-tsubomi.jugem.jp/trackback/88
        トラックバック
        2006/09/08 12:06 AM
        興収71億円、動員530万人突破!! 感動の超大作『LIMITOF LOVE 海猿』が待望のDVD化! “至極”の愛、“限界”のドラマ、そして生と死の“境界”が描かれた感動のストーリー!
        DVDを見つくせ!