PR
Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
ブクログ
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    おじちゃんと相席 (London Restaurant)
    0
      JUGEMテーマ:グルメ
      JUGEMテーマ:旅行

      さびしいことに最近の香港は、飲茶のワゴンが消えつつあるんだって。
      みんなオーダー方式の飲茶ばかりになっちゃって
      昔の様に、広ーいレストラン内を湯気をあげて回る
      ワゴン式の飲茶はあまり見かけない・・・

      が!!

      どーしても、ワゴンの飲茶がしたいのよーーー!

      と、わがままを言い・・・探しました!!

      倫敦大酒楼 (London Restaurant)


      入り口でおばちゃんが、「飲茶は3階だよ、3階!」と叫んでた(笑)


      エレベーターを降りると、だだっ広ーーーいレストランが。
      そうそう、これこれ!
      この雑多な空気を感じないとね!





      早速ワゴンをつかまえて、点心を取る。



      小龍包


      焼売


      蝦餃子


      薄いお好み焼き


      フカひれ入り餃子のスープ


      だーっ、これでもうお腹いっぱいだー!

      実はこの時間、お店がとっても混んでいたので
      知らないおじちゃんと相席になったの。
      飲茶で相席って初めてー!
      目の前にいるから、つい観察しちゃうでしょ。



      わはは、おじちゃん舐めで写真を撮っちゃった(笑)

      彼が食べてた、あの丸いココナッツみたいな物
      なんだったんだろう・・・気になる・・・






      香港 旺角 『倫敦大酒楼』 (London Restaurant)

      posted by: dolphin | 香港 2012 | 00:01 | comments(4) | trackbacks(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 00:01 | - | - | - |
        や〜は、やむちゃのや〜〜♪でしたね。
        お連れしておいてこう言っちゃ何ですが、ロンドンて。。。
        薄紫がお店の色のようですね。
        我々は、ロンドン帰り後に四川でお会いしたのですね、ね、ね。
        | Hong Kong friend | 2012/12/21 2:07 PM |
        いやー楽しかったね〜
        前から気になっていたのですが、なかなか機会がなくて行けませんでした。
        この様なワゴン式のオールド香港スタイルが無くなってしまい残念です。
        素敵なお店を開拓しておきますのでまた 是非遊びに来て下さい。
        絶対だよ。
        | ゆみ | 2012/12/22 10:01 AM |
        Hong Kong friendさん♪

        わはは、確かに!何故ロンドン・・・(笑)
        そうですよ、夜四川で会ったのはロンドン帰りでした(^^)
        しかし、このレストラン広かった!
        2、300は軽く入れる規模でしたよ。
        | dolphin | 2012/12/23 11:41 AM |
        ゆみちゃん♪

        本当!楽しかったねー♪
        やっぱり飲茶はこうじゃなくちゃ!って感じ。
        あの、がちゃがちゃした空気が懐かしかったなぁ。
        相席のおじちゃんはさぞ落ち着かなかったと思うけど(笑)
        また帰りたいよー香港!
        ありがとね♪
        | dolphin | 2012/12/23 11:50 AM |









        この記事のトラックバックURL
        http://hana-tsubomi.jugem.jp/trackback/737
        トラックバック