PR
Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
ブクログ
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    嵯峨野ひとまわり(落柿舎)
    0
      JUGEMテーマ:日記・一般
       
      休日は混んでるからどうしようか迷ったんだけど
      天龍寺の雲龍図が見たくて嵯峨野へ。

      だけどこの龍、結構新しいものだったと見てから知り、ちょっとがっかり。
      おまけに、雲龍図、本堂、お庭はそれぞれ別料金で高ーい!!
      なので絵だけさくっと見て、竹林を目指す。

      平日だったら、もっと人が少なかったかなぁ?







      さわさわ風が抜けていくのが気持ちいいー!

      竹林を抜けて、向かったのは・・・

      落柿舎




      落柿舎は、松雄芭蕉の弟子、向井去来が住んでいた所。

      落柿舎の名前の由来はね、庭に40本柿の木があったんだけど
      その柿の実が、一晩で全部落ちちゃった事から。

      都から柿を全部買うって商人が来てたのに
      一晩で全部落ちちゃうって・・・悲しい(笑)

      ここには投句箱なんてのも置いてあって、優秀な句は季刊誌に載るんだって。
      この日も奥で、句会が開かれてたよ。





      獅子おどしがカコーン!!とか鳴っちゃって、風流ー!

      一句ひねってみる!?




      京都 嵯峨嵐山 『落柿舎』

      posted by: dolphin | 京都 2012 新緑 | 17:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 17:42 | - | - | - |









        この記事のトラックバックURL
        http://hana-tsubomi.jugem.jp/trackback/663
        トラックバック